【アストラルチェイン】レビュー・クリアした感想・評価点、不満点まとめ

アストラルチェイン

どーもこんにちは、
すーまろです(´・ω・`)

先日アストラルチェインをクリアしましたので、クリアした感想、評価点、不満点などについて書いていきます!

※クリア済み感想なので、軽いネタバレがあります。ご注意ください。

クリアした感想

ストーリー

簡潔にまとめると、

丁寧に作られているけど新鮮味がない

という印象のストーリーでした。

全体的にどこかで見たような展開・シーンが多く、ある程度先の展開も読めてしまうこともしばしば。

終盤も駆け足気味で、黒幕が判明した後はラスボスに苦戦したこと以外はサクッとエンディングまでいけたのもちょっと消化不良。

しかし、決してストーリーのクオリティが低いというわけではなく、話はキレイにまとめられているし、個人的には面白いと思える内容でした。

 

登場人物についての話になりますが、一般的に見てクセのない普通の人が多い印象でした。

クセの強いキャラ頭のイカれた変人キャラがいないのでそういうキャラが苦手な人には安心して見れるかも。僕はそういうキャラ好きなのでちょっと残念。

 

ジン、アリシア、マックス隊長が中盤以降空気なのはもうちょっとどうにかならんかったのか…。

戦闘

戦闘は文句なしに面白いです。

今作の目玉であるデュアルアクションの名は伊達ではなく、主人公とレギオンを動かしているだけで楽しい。

ゲームの難易度もラスボス以外は丁度いい感じで、僕は難易度「拮抗」(他ゲームで言う難易度ノーマル程度)で進めましたが、ラスボス以外では1度もコンティニューせずサクサクと進めることが出来ました。逆にラスボスで5回ぐらいコンティニューしました…。

 

最終的に使えるアクションの数はかなり多くなるのですが、ストーリーが進むごとに少しずつアクションが増えていくことに加え、習得したアクションをチュートリアル的に使っていく状況が丁寧に作り出されるので、

「このアクションの使い方がわからない」「このアクション1回も使ったことがない」ということになりにくいです。

しかし、戦闘中に多彩な攻撃を繰り出す敵に対し、膨大な数のアクションの中で最適解の対処法を操作するのは結構難しいかなと思いました。
その分、上手く操作して敵をカッコよく倒せた時の爽快感はかなり気持ちいいですよ。

謎解き、アドベンチャー要素

警察組織の一員として事件解決や市民の手助けをする没入感は素晴らしいと思います。

自分にしか使えないレギオンの特殊能力を使って困っている人々を助けていくのは見ていて気持ちがいい。

 

ただ、謎解きパートやアドベンチャーパートのヒントが丁寧過ぎて自分で謎を解いた時のスッキリ感を味わいにくいのは欠点とも言えますね。ただの作業になりがち。

とはいえ、謎解きが難しくて詰まってしまうのはアクションゲームでは本末転倒ともいえるので、これくらいの難易度でちょうどいいのかもしれませんね。

評価点

戦闘が面白い

上記の感想でも書きましたが、とにかく戦闘が面白いです。

他のアクションゲームにはない操作感がクセになるので、アクションゲーム、戦闘が好きな人にはぜひプレイして欲しいですね。

やり込み要素が豊富

  • 全てのFILEをS+でクリア
  • 難易度「極限」をクリア
  • 全てのサイドケースをクリア
  • レギオンの強化
  • 全てのレアスライム撃破
  • クリア後の「事案」全クリア

などなど、思いつく限りでも相当数のやり込み要素が待っています。

僕はメインストーリーのクリア優先でサクサクとゲームを進めてクリアした時のプレイ時間が約25時間でした(サイドケースは適当に消化してます)。

もし全てのやり込み要素をやり尽くそうとしたら、さらに3~4倍ぐらいの時間がかかるのではないでしょうか?

まだやってないからわかんないけど^^;

不満点

自発的なジャンプが出来ない

これはかなり気になった部分なんですが、このゲームでは主人公がジャンプ出来ません

一応、チェインジャンプというアクションはありますが、
レギオンを遠くへ移動させる→レギオンに引き寄せてもらって飛んでいく

という2段階の工程を踏まねばならず、ワンボタンでジャンプするというコマンドがありません。

他のアクションゲームでよくあるジャンプを想像していると間違いなく違和感を感じるのでご注意を。デビル〇イクライとかベ〇ネッタとか。

 

一応補足しておくと、ジャンプが無いとゲームのクリアに弊害が出るとかそんなことは全くないです。

チェインジャンプだけで十分クリア可能です。

ただ、ジャンプあった方が快適だっただろうなーとは思う^^;

ラスボスが強すぎる

FILE11の攻略チャートや上記の戦闘の感想でもイヤというほど書いていますが、

ラスボスがマジで強い。

もうそれまでの敵はなんだったの?ってぐらい強い。

例えるなら、さっきまでラディッツと戦ってたのにいきなりフリーザが出てきた感じ。

5回ぐらい戦ってことごとく返り討ちにされた時はファイルリタイアして回復アイテム買ってこようかなと思ったぐらいです(苦戦した理由は余裕ぶっこいて回復アイテム買ってこなかったのも一因)

 

一言言っておくと、僕はラスボスが強いことに不満があるわけではありません

それまでの敵との強さの差があり過ぎるのが気になるのです。

ラディッツとフリーザの間にナッパ、ベジータ、ギニュー特戦隊がいれば違和感は少なかったと言えば伝わるでしょうか…^^;

逆に言えばラスボスが強いというより他のボスが全部ラディッツ弱いともいえるのかな?

ラスボスがこの強さなら、他にも歯ごたえあるボスが何体かいたらよかったかなーっていうのが一番近い感想ですね。

まとめ

  • 戦闘は文句なしに楽しい
  • ストーリーは丁寧だけどありきたり
  • やり込み要素が豊富
  • 難易度は全体的に易しめ(ラスボス除く)

小さな不満点はいくつかありますが、アクションゲームとしては良質で手堅くまとまった良作だと思います。

アクションゲーム、戦闘が好きな人にはおすすめの一作です。

 

以上、アストラルチェインをプレイした感想でした!

ばいばい(=゚ω゚)ノ

各FILEの攻略はこちら↓

FILE1「始動」攻略チャート
FILE2「覚醒」攻略チャート
FILE3「繋索」攻略チャート
FILE4「籠城」攻略チャート
FILE5「宥和」攻略チャート
FILE6「従犯」攻略チャート
FILE7「暴徒」攻略チャート
FILE8「寧静」攻略チャート
FILE9「救世」攻略チャート
FILE10「狂気」攻略チャート
FILE11「済世」攻略チャート

コメント

タイトルとURLをコピーしました